デスクトップ仮想化(VDI)

【ですくとっぷかそうか】

デスクトップ仮想化(VDI=Virtual Desktop Infrastructure)とは、これまで各従業員のパソコンに格納していたデータやアプリをサーバーで一括管理するシステムで、好きな端末からネットワークを通じて画面データだけを転送して操作できる為、どこにいても同じデスクトップ環境で仕事をすることができます。
仕事の生産性向上やスピードアップ、ペーパーレス化、BCP対策、在宅勤務促進などに寄与するとして期待されています。また、全てのデータはサーバー側にしか存在せずファイルの持ち出しができないので情報漏えいのリスクが抑えられるメリットがあります。

用語集一覧に戻る

た行の用語

用語集一覧に戻る

資料請求やご見学など、
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-934-505

資料請求・見学予約・契約希望

営業時間:10:00〜18:00 定休日:土日祝日

従量課金制の法人向けサテライトオフィス